TEL LINE
MENU MAIL


バレーボール治療

バレーボール治療のご相談は経験豊富な小山市・結城市・栃木市の下斗米接骨院まで

バレーボール治療をご希望されている方は、あらゆるケガやスポーツ障害・スポーツ外傷へのご対応を得意とする小山市・結城市・栃木市の下斗米接骨院までお気軽にご相談ください。バレーボールで起こりやすい突き指や指の骨折、腱鞘炎、首・肩・肘の痛み、背中の痛み、腰痛、肉離れ、アキレス腱損傷、踵の痛み、足の骨折などのケガはもちろん、慢性的な故障についても豊富な経験と実績でサポートいたします。国家資格を持った小山市・結城市・栃木市の下斗米接骨院の施術師が、お一人おひとりに丁寧な問診を行ないケガや故障、お身体の状態をしっかりと把握してご対応いたしますので、バレーボール治療で早期回復と再発防止を目指したいという方はお早めにお越しください。

小山市の下斗米接骨院に来院されるバレーをプレー中に怪我をされた方は小・中学生・ママさんバレーの選手が多いです。部位では肩、腰、股関節、膝、脛、踵、肉離れ、突き指などが好発しております。原因は悪い姿勢でのプレーをしていることや、まだ成長段階の未発達な骨・筋肉に過度のストレスがかけられている事があげられます。
また、良くなってプレーに復帰したら同じ場所が再度痛くなったという方も多いのではないでしょうか。それは、痛くないと言ってすぐ練習に復帰し悪い姿勢でプレーをしてしまう事が癖になっており、同じ場所にストレスがかかり痛くなるという負の連鎖が発生しています。
そのような方は姿勢やフォームを改善しなければ根本治療にはなれません。同じ場所がいつも痛くなる。練習を休むと良くなるけど、再開するとまたすぐ痛みが出る。といった症状でお悩みの方がいらっしゃいましたら、小山市の下斗米接骨院までお問い合わせください。当院は姿勢改善、コンディショニング指導に力をいれており、痛みの早期改善、再発防止、パフォーマンス向上を念頭に治療しております。

バレーボール治療ではケガや故障へのご対応だけでなく、練習や試合前後のお身体のコンディショニングについてもサポートしております。ケガや故障は予防することが最も重要といえ、定期的なコンディショニングを行なうことでパフォーマンスアップを目指すことも可能です。小山市・結城市・栃木市の下斗米接骨院では整体や矯正で全身のバランスを整え、ケガや故障が起こりにくい丈夫な身体づくりもお手伝いいたします。正しい姿勢と体の動かし方についても丁寧にアドバイスいたしますので、バレーボール治療で早期回復とパフォーマンスアップをご希望されている方は、小山市・結城市・栃木市の下斗米接骨院の施術を一度お試しください。

当院へのアクセス情報

所在地〒323-0811 栃木県小山市犬塚3-8-10 ルネッサンスイヌヅカ1B
駐車場11台完備
電話番号0285-32-6422
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日日曜・祝日・不定休