TEL LINE
MENU MAIL

Blog記事一覧 > 未分類 > 自己管理

自己管理

2017.08.27 | Category: 未分類

最近小学生、中学生、高校生の様々なスポーツ競技をしている選手が怪我をされ来院されています。

皆その競技が好きで、上手くなりたくて、試合に勝ちたくてと将来有望選手ばかりです。

私自身、幼い頃からサッカーを始め、将来はプロを目指し日々練習に励んできた経験があります。

今は社会人リーグで、真剣にサッカーを続けています。

なので、患者さんを対応する際は医療人としての目線と、ガッツリ体育会系で生きてきた経験とを踏まえ指導、説明させていただいています。

現在、小学生、中学生のオーバーワークによりスポーツ障害で来院される患者さんが数名いらっしゃいます。

特に、チームの重要な役割を担っている選手、全国大会やジュニア五輪、県を代表する選手に多く見られます。

やはり、上手くなりたくて、痛くても我慢して練習、試合を続けて重症化してから来院されるケースが多いです。

小学生ならご両親が管理することが必要な事があると思います。

しかし小学生の高学年、中学生、ましてや高校生は自分の体は自分で管理する事が必要だと思います。

どんなスポーツでもレベルが上がれば上がるほど幼い頃から自己管理が出来ている選手が多いです。

今世界で活躍選手は低年齢化しています。その選手達はインタビューで大人顔負けの受け答えをし、一流の対応をし自分の体を熟知しています。

話しは飛びましたが、良くこの試合に出たくてそれまでに何とかならないかと来院される患者さんが多くいらっしゃいます。

それを何とかするのが我々の仕事ではありますが、まずは怪我をしない体を作る事や、自己管理の仕方、怪我をしにくい体の使い方に当院は主むきを置き対応させていただきます。

自己管理が出来ない選手、自律出来ない選手がいい選手になれるわけがありません。

皆さんは自分の体を理解していますか?

ストロングポイント、ウィークポイントをわかっていますか?

スポーツ障害やスポーツ外傷は自己管理が出来ていれば予防できます。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒323-0811 栃木県小山市犬塚3-8-10 ルネッサンスイヌヅカ1B
駐車場11台完備
電話番号0285-32-6422
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日日曜・祝日・不定休

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。