TEL LINE
MENU MAIL

Blog記事一覧 > 未分類 > ビジョントレーニング

ビジョントレーニング

2017.08.02 | Category: 未分類

今日は少し長めに書こうと思います。

 

最後まで読んでいただければ光栄です。

 

それでは早速、みなさんはビジョントレーニングと言う言葉を聞いたことがありますか?

 

ビジョン=見る力

 

目が本来持っている力を向上させるトレーニングをビジョントレーニングといいます。

 

ビジョンは大きく分けて3つあります。

 

 

「眼球運動」「視空間認知」「目と体のチームワーク」です。

 

 

現在、パソコンやスマートフォンの普及により近くで物を見る機会が増加し、眼にストレスをかけてしまっています。

 

そのため、眼精疲労や肩凝り、前傾姿勢による猫背など身体に悪影響を及ぼします。

 

またスポーツ活動でもビジョンは重要な役割を果たしています。

 

人間はまずどこから情報を脳へ送るでしょうか。

 

それは目です。

 

特にスポーツや日常生活動作、仕事で一番活動するのは目であり視覚器です。

 

目からの情報を脳が処理し各機関へ命令されて行動が生じます。

 

例えばゴルフではこうです。

 

ボールを置き、打つ方向を決め、クラブとボールまでの距離をイメージし、スイングする。

 

この間様々な情報を脳が処理しますが、簡単にはこうです。

 

もし、目からの情報を脳が正しく処理し、正しく各機関に指令を送ることが出来ればミスすることなくイメージ通りにボールを飛ばすことが出来るはずです。

 

 

しかし現実はそうではありません。

 

 

特に初心者の私のような人間が初めてゴルフをしようとすると、まずボールに当たらない。

 

当たってもイメージ通りに飛ばないと言う現象が生じます。

 

なぜでしょうか?

 

たんに下手だから、フォームがと言う以前の問題として、ビジョントレーニング的には、目の情報を脳が正しい処理が出来ず、各機関に指令を出したからです。

 

 

または、目自体に問題があるかです。

 

私は乱視なので目と脳と両方ダメだからかもしれません。

 

このように目と脳と各機関の連携を上手く行うことが出来れば、競技パフォーマンスは向上します。

 

現在、アメリカのメジャーリーグや日本のプロ野球チーム、ボクシングなどは積極的にこのビジョントレーニングを行なっています。

 

 

あなたの両面は左右同じ動きをする事ができますか?

 

動きにくい場所はないですか?

 

鏡の前で確かめてください。

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒323-0811 栃木県小山市犬塚3-8-10 ルネッサンスイヌヅカ1B
駐車場11台完備
電話番号0285-32-6422
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日日曜・祝日・不定休

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。