TEL LINE
MENU MAIL

むちうち 病院




このような事故でも保険を適用することができます

治療の流れ

まず交通事故に遭遇してしまったら、被害者、加害者問わず警察に連絡しましょう。些細な事故のケースでもその場で示談してしまい、その後揉めてしまう事があります。

次にもし緊急要請が必要ならば救急車の手配もしましょう。警察に連絡した時点で警察から救急車の必要性を問われたりもします。

その後、警察の事情聴取を受けます。その際、被害者、加害者間での連絡先の交換をします。それから先はお互いの任意保険会社の担当者間で話が行われます。

一連の作業を終え、もしその場で痛みを感じなくても、後日むち打ちの症状が出現する場合もあります。交通事故直後はパニック状態になっています。パニック状態では交感神経が優位に働き痛みを感じにくくなります。

もしその場で病院はいかないと言ってしまったから、痛いけど行きづらくてとお悩みの方もいるかもしれません。大丈夫です。保険会社の担当の方に相談してみてください。10日前後であれば医療機関を受診できます。逆に10日を過ぎてくると、交通事故との因果関係を問われ受診できない場合もあります。

些細な症状であっても必ず整形外科にてしっかりと検査することをお勧めします。その後の治療で時間的に整形外科に通えない場合や、治療内容に納得いかない場合などあるようでしたら是非当院に連絡ください。

院長は整形外科勤務時、多くの交通事故の症例を対応してきた実績があり、整形外科的な判断をすることができます。整骨院でも勤務していたため手技によるむち打ち症状の改善も経験してきました。

整形外科と接骨院のいいとこどりの治療を症状に合わせすることができます。

むちうちは病院の治療でも回復できない場合がありますが、その時は治療院を変えるのも1つの手段として考えてみてもいいのかもしれません。なかなか回復しない同じ治療を続けるのではなく、一度違った視点からの施術もご検討ください。小山市・結城市・栃木市の下斗米接骨院では国家資格を取得している施術師が、お一人おひとりに必要な施術プランをたててサポートしておりますので、安心しておまかせいただくことができます。

むちうちで病院の治療を受けながら小山市・結城市・栃木市の下斗米接骨院の施術も受けていただけますが、交通事故などが原因のむちうちの場合は自賠責保険をお使いだと思いますので、手続きや保険会社への連絡なども必要となります。小山市・結城市・栃木市の下斗米接骨院では施術はもちろん、自賠責保険の手続きや保険会社との交渉、医師への経過報告もおまかせいただけますので、むちうちで病院の治療と併行して施術をご希望の方はお気軽にご相談ください。親切・丁寧なご対応を心がけて、親身になってサポートいたします。

当院へのアクセス情報

所在地〒323-0811 栃木県小山市犬塚3-8-10 ルネッサンスイヌヅカ1B
駐車場11台完備
電話番号0285-32-6422
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日日曜・祝日・第三木曜